敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず 包茎は手術で治療するな!自分で治す!一皮むいて男を上げる 脱!包茎マニュアル

2009年11月02日

教え子に性教育

以前私は、塾の講師を行っていた。
自分より年下の生徒たちに教えるわけである。

当然女んの子もいるが
そこは教師という立場上
仲良くなったり付き合ったりということはない

そこの線引きはしっかりと行っていたつもりだ。

だが、かつて一度だけ
生徒に間違った性教育をしてしまったことがある

その生徒はカワイイというわけではないが
私によくなついてくれた
まだ若く、男性経験もないようである。

そんな生徒が突然
「男の人のイク瞬間を見てみたい」
と言ってきた。

私のイクところを見せろということである。
教師であった私はもちろん断った。
「バカ、そんなの見せられるわけないだろ」
と大人びた返答をした。

しかし、再三純粋に
「男の人のイク瞬間を見てみたい」
「男の人のイク瞬間を見てみたい」
と言われ続け
とうとう私も一肌脱いでやろうという気になってしまった。

今思えばとんでもないことをしてしまったものだ。


さて生徒の前で私は
ズボン
そしてパンツをおろし
(勉強を教えるところは簡単な個室となっていた)

私のものを見せてあげたのである。
教え子は
お父さん以外の男のあそこを見るなど
初めてのことであろう。

「男の人ってみんなこんな形してるんだね?」
私は一瞬詰まったが
「そうだよ」
と虚偽の申告をしてしまった。

さらに生徒は私のものを触り
生まれて初めての男のものをいじくりまわし始めた

大きくなってもむけない私
それでも生徒はさも当たり前のような目で私を見つめる

本当は違うんだ
本当は違うんだ…
何度言いかけたことかわからないが
そのまま打ち明けることはできなかった

そのうち私は果て
生徒も
イク瞬間を見れて満足したようだ。


それ以降私と生徒の中で発展はなく
同じような行為に進むことは一度もなかったが


今頃
「先生のっておかしかったな」
なんて思われているんではないかと一人冷や汗をかくことがある。




私は先性として正しいことを教えた
タダ一つの例外を除いて

タグ:性教育
posted by 大皮包 at 17:00| 真性包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

皮が多くて安全

ekimei.JPG

やはり皮が多いほうが安全なようである。
皮先市の大皮



世の中に大川という地名は多々ある。
伊豆の大川温泉に入りに行ったこともあるし
大阪に旅行に行ったときは
080913_1953~0001.jpg
というのをみつけた

他にも探せばたくさんあるはずである。
タグ:大川 安善駅
posted by 大皮包 at 18:00| 真性包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キトー君

私が最近本当に買おうか迷っているものがある
キトー君
キトー君
という商品である。

楽天で包茎という言葉で検索すると
250件以上ヒットする

同じように真性包茎で検索すると
びっくりするように件数は激減する
そして、本当に真性を治す
と書かれているのは
このキトー君だけなのだ。

皮は伸ばせば伸びるのです。
そんな当たり前な
と突っ込みたくなるようなフレーズ

そして横には
謎のアマゾン原住民の写真

一目で、
「なめとんのか」
と突っ込みたくなるような画像である。


しかし、
神聖用がこれしかないという現実
そして
返金制度
頼ってみたくなる一品である。

あれだけ
包茎は素晴らしい
と説きながら
こんなグッズも探してしまうとは
私もまだまだ悟りきれていない部分がある。
【送料無料】【返金制度アリ】【キトー君DX】真性包茎矯正グッズ

それにしても
包茎強制によくつかわれる
”一皮むけた男になる”
というフレーズ

うまく洒落たと思ってるのかもしれないが
こっちにとっては腹が立つだけだ
バカにされているような気分になるのでやめてほしい
タグ:真性包茎
posted by 大皮包 at 17:00| 真性包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。